Menu

活動情報

水槽清掃作業従事者研修 関西支部 (京都府京都市)

2020/12/02

 関西支部の主催により、12月1日、京都府京都市南区の京都テルサで開催され

34人が受講しました。

 他の地区での開催と同様に、検温や手指の消毒、会場内の座席間の距離確保など新型コロナ感染拡大への対策を講じたうえでの実施となりました。

 

 開講にあたり、理事で関西支部の村田弘至支部長より開会の挨拶が行われました。

 研修会では、「貯水槽の消毒方法と感染症対策」を業務執行理事副会長の佐藤佳雄講師が、「貯水槽の塗装方法」を関西支部副支部長の中川学講師が、「作業の安全と衛生」および「作業従事者の責任と任務」を同支部幹事の井上俊之講師が、それぞれ講義を行いました。

 昼食を挟んで、「建築物の環境衛生行政」を元大阪府藤井寺保健所生活衛生室長の北角彰講師が、「給水設備と機器」、「貯水槽の清掃方法」を村田弘至講師が、それぞれ講義を行いました。

講義終了後、閉講式が行われ、村田支部長より閉会の挨拶が行われたほか、受講者全員に修了証書が交付されました。