Menu

活動情報

貯水槽清掃作業従事者研修 南関東支部長野県部会

2020/11/16

 公益社団法人全国建築物飲料水管理協会南関東支部長野県部会並びに一般社団法人長野県ビルメンテナンス協会の共催により、11月16日、長野県長野市の長野県自治会館で開催され、84人(長野県部会36人、ビルメンテナンス協会48人)が受講しました。当初は、長野市・松本市の2会場で開催の予定でしたが、コロナ禍での日程変更の結果、長野市のみでの開催となりました。

 検温や手指の消毒、会場内の座席間の距離確保など新型コロナ感染拡大への対策を講じたうえでの実施となりました。

 

 はじめに、南関東支部長野県部会の尾台荘悟部会長より主催者挨拶があり、続いて、長野県健康福祉部食品・生活衛生課の吉田徹也課長より来賓挨拶が行われました。

 研修会では、「建築物衛生法関係法令」を同課生活衛生係の伊藤かなみ講師が、「水と健康」を長野県保健福祉事務所食品・生活衛生課薬剤師の加々美           凪沙講師が、「給水設備と機器」を株式会社荏原製作所長野営業所の山田潤講師が、「貯水槽の塗装方法」を吉田利樹研修指導員が、「貯水槽の清掃方法」、「貯水槽の消毒方法」、および、「貯水槽の安全と衛生」を尾台荘悟が、それぞれ講義を行いました。

講義終了後、受講者全員に修了証書が交付されました。