Menu

活動情報

令和2年度 定時社員総会開催

2020/05/27

公益社団法人全国建築物飲料水管理協会(略称=(公社)全水協)は、5月27日(水)午後4時より東京都千代田区平河町の(公社)全水協本部事務局において令和2年度定時社員総会を開催しました。今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため懇親会等の中止や出席者を制限するなど規模を縮小しての開催となりましたが、当日の出席者5社、委任状出席者201社の計206社が議決権を行使し、過半数に達したことから、総会は成立しました。

定時社員総会は坪内靖弘事務局長の司会で始まり、理事で事業委員長の白鞘敏充正会員の開会宣言に続き、代表理事副会長である西村勝彦正会員より、「この度は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策の一環として、表彰式および懇親会の中止、出席者の制限等、規模を縮小しての総会となったが、決められた時間の中で、粛々と議事を進行していきたい」との挨拶が行われました。
議事に当たり、議長に西村勝彦正会員が選出され、議事録署名人には、議長のほか、白鞘敏充正会員並びに理事の齋藤一郎特別会員が選出されました。
議案の審議に入り、第一号議案:令和元年度事業報告書承認の件、第二号議案:令和元年度正味財産増減計算書承認の件、第三号議案:令和元年度監査報告、について、各担当役員から説明があり、各議案が満場一致で承認、議決されました。
続いて、報告事項として、①令和2年度事業計画書に関する件、②令和2年度正味財産増減予算書に関する件、③貯水槽管理技術者への名称変更について、④(公社)全水協会長表彰受賞者について、各担当役員等から報告があり、それぞれ了承されました。
これをもって総会の全議案が終了し西村議長の任が解かれ、監事である十文字良二特別会員より閉会が宣言されて定時社員総会の全日程が終了しました。
なお、令和2年度(公社)全水協会長表彰受賞者5名、感謝状受賞者1名に対し、表彰状および記念品を郵送にて授与するとともに、厚生労働大臣表彰受賞者1名、公益財団法人日本建築衛生管理教育センター会長表彰受賞者2名に対しては記念品を郵送にて授与することといたしました。