Menu

活動情報

貯水槽劣化診断研修会 関西支部 大阪会場

2019/10/04

 関西支部の主催により、通算3回目となる貯水槽劣化診断研修会が10月4日、大阪市天王寺区のたかつガーデンで開催され、11人が受講しました。

開講にあたり、村田弘至支部長より開会の挨拶が行われました。

研修会ではまず、関西支部副支部長の中川学講師により、「貯水槽の劣化現象と処置方法」を講義科目として講義が行われました。

昼食を挟んで、田中雅之講師(きんぱね関西株式会社営業課)により「貯水槽補修の施工例」についてDVDによる講義が行われました。

続いて、西丸義樹氏(同社営業課主任)を座長に、中山竜太郎氏(同社営業課)並びに田中雅之氏(同社営業課)が講師となり、部材取り替えについて実技研修が行われました。

続いて、上浦定幸氏(同社貯水タンク事業部部長)並びに藤田信哉氏(同社工事課)が講師となり、ライニング工事の実習が行われました。

最後に、山下博司氏(同社営業課課長)により「浮体式波動抑制装置について」を講義科目として講義が行われた。

講義終了後、閉講式が開催され、佐藤佳雄業務執行理事副会長より閉会の辞が述べられ、受講者全員に修了証書が授与されました。