Menu

活動情報

貯水槽清掃作業従事者研修 南関東支部 長野県部会

2019/07/26

(公社)全国建築物飲料水管理協会南関東支部長野県部会、並びに一般社団法人長野県ビルメンテナンス協会の共催により、貯水槽清掃作業従事者研修が7月26日(金)に長野県自治会館で開催され、95人(長野県部会40人、ビルメンテナンス協会55人)が受講しました。

 初めに、(一社)長野県ビルメンテナンス協会理事安全環境管理委員長の宮脇実氏より主催者挨拶があり、続いて、長野県健康福祉部食品生活衛生課の吉田徹也課長より来賓挨拶が行われました。

 講義は、長野県健康福祉部食品・生活衛生課の伊藤義行氏による第1章「貯水槽清掃に関する諸法令」の講義、松本市保険福祉事務所食品・生活衛生課の赤羽純恵氏による第2章「水と健康」の講義、(公社)全国建築物飲料水管理協会従事者研修指導者の中川学講師による第6章「貯水槽の消毒方法」の講義が行われました。

昼食を挟んで、同講師による第5章「貯水槽の清掃方法」、第7章「貯水槽の塗装方法」の講義、(公社)全国建築物飲料水管理協会従事者研修指導者の尾台荘悟講師による第3章「貯水槽の安全と衛生」、第4章「給水設備と機器」の講義がそれぞれ行われ、講義終了後、受講者全員に修了証書が交付されました。

長野県部会では同一の講師が連続しないよう2年は空けることを目標に講師の段取りに腐心しております。他支部の意欲ある方々の参加をお待ちしています。講師デビューをと思われている方、長野県部会までご連絡下さい。